人に知られたくない時は|小顔になる方法とは【施術を受ける前に調べておこう】

小顔になる方法とは【施術を受ける前に調べておこう】

人に知られたくない時は

婦人

メモや写真を持参しよう

誰にも知られず小顔になる方法を模索しているなら、美容整形のボトックス治療もピッタリです。外科手術で顔が腫れれば整形したことも丸分かりですが、ボトックス治療は注射をするだけなので、その心配は一切ありません。ごく稀に内出血が起こる場合はあるものの、コンシーラーで隠せるレベルです。そして、ある日突然小顔になれば整形したこともバレますが、この小顔になる方法は1日や2日で効果は出ず、早くても1週間ほど掛かります。日にちを掛けてスローペースで小顔になるため、人知れず顔を小さくできる訳です。また、ボトックス治療はエラの筋肉を細める施術ですが、頬の脂肪や二重アゴを改善して顔をスマートにしたい場合は、脂肪溶解注射が適しています。辛い食事制限や運動も不要で、落としにくい顔の贅肉を取れるのは、美容整形だけのメリットです。一方、小顔治療を受ける場合は先ず美容整形外科に予約を入れますが、その時は電話よりも、ネットから予約登録した方が大抵お得になります。全てのクリニックが提供しているとは限りませんが、ネット予約だけの特典を用意している美容外科があるのです。ネット割やクーポン券など、優待価格で小顔整形を受けられる場合があるため、覚えておくと良いでしょう。注射だけで小顔になる方法でも、施術前にはカウンセリングがあるため、そこで理想の小顔像を医師に伝えられます。自分にとって当たり前過ぎる内容の場合、逆に話し忘れることがありますから、できるだけ要点をメモにまとめておきましょう。人によってはカウンセリングが始まると、緊張して頭の中が真っ白になる場合もあるため、万一そうなってもメモを持参しておけば安心です。もしも言葉で伝えにくいなら、理想とするモデルの写真などを持って行きましょう。百聞は一見に如かずですので、しゃべるのが苦手でも仕上がりイメージを伝えやすくなります。そして、医師に要望がキチンと伝わっているか、忘れずに再確認してください。この点を確実に共有しておかなければ希望の顔になれませんから、場合によっては会話の流れを止めてでも、確かめた方が良いでしょう。さらに、自分の顔で悩んでいるポイントがあれば、それをドクターに話すことも大切です。美容整形外科には小顔になる方法が数々用意されているため、最適な治療方法を案内してくれます。必要に応じて組み合わせ治療も提案してくれるので、ベターな小顔治療を検討している時も効果的です。そのほか、何か不明な点がある場合も、カウンセリングの時にしっかり質問しておき、全ての疑問を解決してから施術を受けましょう。

Copyright© 2018 小顔になる方法とは【施術を受ける前に調べておこう】 All Rights Reserved.